05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

巻き爪でお悩みの方へ

2009.11.20 (Fri)

こんばんわ!
西新町二丁目クリニックの斎藤です☆

毎週金曜日の午後、徳島大学病院皮膚科で巻き爪・陥入爪(かんにゅうそう)の外来を
担当しています(^v^)。

今日は、巻き爪・陥入爪についてのお話です☆

巻き爪は、爪の両端が爪の先端部で極端に内側へ巻いてしまっているもの(a)、一方、陥入爪は、爪の角がトゲのように皮膚に刺さった状態を呼びます(b)。
巻き爪
(a)
陥入爪
(b)

いずれも、巻きこんだ爪で皮膚が傷つき、化膿したり、痛くて歩くなることもあります。

巻き爪・陥入爪になる誘因としては、

1.靴による圧迫

2.深爪

3.スポーツ(瞬発力を必要とするもの、足の親指に力がかかりやすいもの)

4.急激な体重増加

5.爪白癬(水虫)

などがあります。
特に、若い女性はハイヒールや靴の先が細いオシャレな靴を好んで履く方が多いので、?によるものが多いです。

また、深爪してしまうと、爪周囲の皮膚、軟部組織を爪で抑えることができなくなり、爪が組織に潜り込み、痛みが出ることもあります。

そして、この痛みをとるために、さらに爪を切ってしまう・・・という悪循環にはまってしまいますので、普段から正しく爪を切ることをお勧めします。
爪図2 - コピー

 治療としては、以前は、麻酔の注射をして爪を抜く手術が主流でしたが、最近では爪に超弾性ワイヤーや形状記憶合金プレートなどをはめて爪の巻き込みを矯正する、痛みのない治療方法が確立されてきました。

施術時間も15分程度で済みます。
 
巻き爪・陥入爪でお悩みのときは、皮膚科専門医にご相談ください☆

あなたと家族の笑顔のために・・・
nishi 
shinmachi
nichome  
clinic
1F| 内科 | 循環器内科 | メタボ・生活習慣病を無理なく一緒に改善しましょう!
2F| 皮膚科 | 美容皮膚科 | 皮膚科専門医だからできるこだわりの美肌再生!

地図
2010年5月 徳島市西新町二丁目 NTT横 小大丸跡地に開院予定!!

斎藤 美菜子
22:33  |  皮膚科・アレルギー☆健やかな肌へ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nishishinmachi2.blog63.fc2.com/tb.php/69-cfb124b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。