05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

医療連携を考える会

2012.07.11 (Wed)

こんばんは、循環器専門医の斎藤です。


1

今夜は、パークウエストンホテルで開催された、

『医療連携を考える会~心血管リスクを見逃さないために』

という勉強会に参加してきました。


メタボリックシンドロームの研究で有名な、

徳島大学病院 心臓血管病態医学分野 

島袋徳任教授の呼びかけで、

100名程と多くの方々が開場に集まっていました。


健診でLDL(悪玉コレステロール)が180を超えていると、

年齢にもよりますが、10年以内に心筋梗塞発症の高リスクがあり、

高コレステロール血症に関しては、食事療法・運動療法で

改善するには限界があるために、積極的に薬物療法が必要なことを

学んできました。


昨年、H.23年には、徳島県全体で、

特定健診(メタボ健診)を13274名の方が受診されて、

悪玉コレステロール 180以上の方が、

632名もいたそうです。


脂質異常症は無症状でありますが、適切な治療をうけないと

将来的に、心筋梗塞や脳梗塞などの血管病を発症し、

命に関わるリスクがとても高くなります。


また、血液検査のデータに基づき、

頸動脈エコーによる、

血管の動脈硬化の評価の重要性についても、

お話がありました。

頸動脈エコーについてはコチラ↓↓
http://warss.com/test/nsnc/cn3/kensa.html


私も、脂質異常症、糖尿病、高血圧の患者さんなど、

動脈硬化のリスクの有る方々には、

積極的に頸動脈エコーを行っておりますが、

予防医学の重要性を改めて、再確認しました。


これからも、皆様が健康で笑顔あふれる毎日を過ごせるサポートができるよう、

食事調整・運動療法・薬物療法を通じて、

全力で予防医療に取り組みたいと思います!


西新町二丁目クリニック
院長 斎藤彰浩

23:08  |  心筋梗塞にならないために・・・  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nishishinmachi2.blog63.fc2.com/tb.php/552-6d8e927f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。