06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

予防!予防!!予防!!!

2009.11.04 (Wed)

こんばんは!
病気はとにかく予防が大切と、毎日痛感している西新町二丁目クリニックの斎藤です、、、

ここ2、3日前から、急激に寒くなっていますよね。寒くなると私たち循環器内科医は、緊急の出番が増えます。

今日も朝と夕方に2件急性心筋梗塞の急患が搬送され、緊急のカテーテル治療を行いました。

急性心筋梗塞とは心臓に栄養を送っている、冠動脈という心臓の表面の直径が3mm前後の血管が、突然つまる病気です。

心筋梗塞の仕組み(画像をクリックすると拡大されます)

20091104心筋梗塞

発症してから病院に到着する前に、お亡くなりになる方が3人に1人という大変恐ろしい病気です!

原因は、喫煙、高血圧、糖尿病、脂質異常症(コレステロールや中性脂肪が高い状態)、肥満、家族歴(血のつながった方に心筋梗塞の既往のある方)、高尿酸血症などの生活習慣病です。

これらをリスクファクターといいます。リスクファクターの数が増えるほど、相乗的に心筋梗塞の発症率が高まります。

上記のいずれも、自覚症状のない病気です。それだけに、せっかく健診を受けていても、結果について真剣に受け止めない、、

説明する医療者側も、ちょっと血圧が高いですね、、

ちょっと血糖値が高いですね、、

ちょっとコレステロールが高いですね、、

これぐらいの程度。

健診の結果が生かされず、または仕事が忙しく健康管理をすることができない・・・

これらの、ちょっとの積み重ねがどれほどのリスクがあるかということを知っていただくのが最も大切だと思うのですが・・・。

そして、体重オーバーですね、もう少しやせて下さいね、、

血圧が高いですね、塩分減らしてくださいね、、

具体的に、どうすれば食事の塩分を減らせるのか?どうすれば、体重が減量できるのか?

全く説明のないままに、方向転換できないままにまた来年の健診・・・

動脈硬化は私と同じ、実は30才台からすでに始まっているのです。

現在の出発点から、そのまま同じ方向に進みつづけるのと、ほんの少しだけ軌道修正して過ごした5年後、10年後のゴール地点、つまり健康状態はまったく違ったことになるのです!!

働き盛りの方々が、毎日楽しく自分の仕事や趣味ができるように、

西新町二丁目クリニックの循環器内科・内科部門は、救急医療現場での経験を生かして、

ナースや管理栄養士、そして広く健康にかかわる分野のあらゆる業種のみなさんと協力し、

生活習慣病予防のための院内・院外セミナーなどの開催を通じて、

生活習慣病の治療・予防に専門的に取り組みたいと思います、、、


あなたと家族の笑顔のために・・・
nishi 
shinmachi
nichome  
clinic
1F| 内科 | 循環器内科 | メタボ・生活習慣病を無理なく一緒に改善しましょう!
2F| 皮膚科 | 美容皮膚科 | 皮膚科専門医だからできるこだわりの美肌再生!

2010年5月 西新町二丁目 NTT横 小大丸跡地に開院予定!!

地図

生活習慣病予防・治療 担当医 斎藤彰浩
22:21  |  脱!メタボ・生活習慣病  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nishishinmachi2.blog63.fc2.com/tb.php/52-5fdd42d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。