06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

手荒れのお悩み

2012.01.11 (Wed)

おはようございます!

毎日寒くて、水仕事がしんどく感じる日も、、、

最近は、冬の乾燥もあいまって、手荒れで受診される方が増えています。

皮膚が乾燥すると、皮膚表面の角層が乱れて、

外からの刺激(洗剤やお湯など)が入りやすくなり、手荒れがひどくなるんですね。

冬に手荒れが多いのはそのためです。

保湿クリームを、1日に何回でもつけてほしいのですが、

何を選んだらいいのか分からないという方も多いので、

選び方の基準を、、、

まず、よく「尿素入り」クリームが、保湿に良いとして宣伝されていますが、

尿素は、亀裂やびらん(傷)があると、しみる事が多いので、手荒れにはオススメできません。

尿素入りは、踵や肘などの硬くてがさがさしている部分に適しています。

「保湿」するには、角質、表皮細胞間に「水を保たせる」のが目的ですので、

「保湿成分」が含まれるものを選んでください。

「保湿成分」には

「ヘパリン類似物質」「セラミド」「ヒアルロン酸」

といったものが挙げられます。

成分表示をみて、これらが含まれる物を選ぶと良いと思います。

特に「セラミド」はセラミドの後に1や2といった数字が表記されているものがオススメです。

また、水をはじく、シリコンクリームというものも良いです。

水仕事前に手に塗っておくと、薄いシリコンバリアが皮膚表面に張るので、

洗剤などをはじいてくれます。


保険診療で処方できるものもありますので、是非、手荒れでお悩みの方は

皮膚科専門医を受診してくださいね!


西新町二丁目クリニック
皮膚科・美容皮膚科
斎藤美菜子
10:47  |  皮膚科・アレルギー☆健やかな肌へ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nishishinmachi2.blog63.fc2.com/tb.php/479-28e43dbb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。