04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

不眠症は心臓発作リスクを高める

2011.11.04 (Fri)

夜間に良い睡眠がとれない人では心臓発作リスクも高いことが、

ノルウェーの研究者らによって示された。


不眠症と心臓発作リスク増大とのつながりは明らかでないが、

睡眠障害は心臓発作のリスクファクター(危険因子)

となりうる血圧や炎症に影響を及ぼす可能性がある。


ノルウェー科学技術大学(トロンヘイム)内科医のLars Erik Laugsand氏は、

「不眠症の症状は一般的であり治療はかなり容易であるため、

不眠症と心臓発作のつながりを認識し、

睡眠障害の有無を医師と話し合うことが重要である。この知見はまだ関連を示すに過ぎず、

因果関係は証明されていない。


これを確認し、関連性の背後にあるメカニズムを明らかにするにはさらなる研究が必要である」

と述べている。


米国心臓協会(AHA)発行の医学誌「Circulation(循環)」オンライン版に

10月24日掲載された今回の研究で、同氏らは、1995~1997年に国民健康調査に参加し、

睡眠習慣に関する質問に答えた男女5万3,000人近くのデータを収集。


その後の11年間に最初の心臓発作を経験した2,400人近くを特定した。


研究の結果、ほぼ毎日、

寝つきが悪い(入眠障害)人の心臓発作リスクはそうでない人に比べて45%高く、

睡眠が維持できない(睡眠維持障害)人はそうでない人に比べて30%、

夜間の睡眠後に寝覚めがすっきりしない人はそうでない人に比べて27%高かったとのことです。


食事・運動・休養は健康の3本柱ですねー


西新町二丁目クリニック
斎藤彰浩
06:20  |  心筋梗塞にならないために・・・  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nishishinmachi2.blog63.fc2.com/tb.php/448-9dc72c32

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。