07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

インフルエンザ情報

2011.01.07 (Fri)

みなさんこんばんは!
西新町の斎藤です。
nsncマーク

読売新聞から、インフルエンザ関連の記事をご紹介します。


2009年、世界中で大流行した新型インフルエンザの患者が12月に入って急増し、

それまで主流だった季節性のA香港型との割合が逆転したことが、

国立感染症研究所(感染研)の調査でわかった。


今シーズンは両方の型のワクチンを1度に接種できるようになったが、

免疫が出来るまで3、4週間かかるため、専門家は「早めに接種を」と呼びかけている。

感染研が国内各地で検出されたウイルス型を集計した結果、


11月はA香港型が7割近くを占め、新型は3割弱だった。

ところが12月6?26日の3週間の速報値(28日現在)は、新型が182件と、A香港の71件を大きく上回った。

新型は、昨シーズン国内で約2000万人がかかったとみられる。

早期治療が徹底されたためか死亡率は低かったが、

壮年層の死亡率が高いというデータもある。

日本集中治療医学会と日本呼吸療法医学会が集中治療室に入院した重症患者219人を分析すると、16歳以上の

大人57人のうち中年層を中心に16人(28%)が死亡。


子供の死亡率(3%)を大きく上回った。

A香港型は乳幼児に脳症を、高齢者には二次感染による肺炎を起こしやすく、

季節性の中でも大きな被害が出る傾向がある。

感染研の安井良則・感染症情報センター主任研究官は

「どちらの型も危険性が高い。ワクチンに加え、手洗い、うがい、せきエチケットを徹底して」と話している。

(記事提供:読売新聞)



ホームページも是非ご覧ください!!
西新町二丁目クリニックホームページ

あなたと家族の笑顔のために・・・
nishi 
shinmachi
nichome  
clinic
1F|内科・循環器内科|予防医療センター|予防医療でイキイキ長生き!!
2F| 皮膚科 | 美容皮膚科 | 皮膚科専門医が提供するこだわりの美肌再生!

西新町二丁目クリニック専用駐車場は、

当院の斜め前の喜多陶器店の向かい側と、

当院の向かい側の2か所で合計13台あります。

是非お車でご来院ください!


地図
西新町二丁目クリニック
「うがいと手洗いをお願いします」
院長 斎藤彰浩
23:58  |  新型インフルエンザ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nishishinmachi2.blog63.fc2.com/tb.php/290-cf2037a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。