08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

新型インフルエンザ2

2009.10.16 (Fri)

こんばんは!!

西新町二丁目クリニックの斎藤(院長)です☆

昨日、当院の建築確認申請が正式におりたとのことで、また少しスタートにむけて前進できてたことを嬉しく思います。

お世話になった皆様に感謝です!!


さて、新型インフルエンザワクチンの件で、本日新たなニュースが流れていましたので、ご紹介します。


「厚生労働省は16日、新型インフルエンザワクチンについての意見交換会を開き、出席した専門家らは、国産ワクチンの接種回数を原則1回とする方針で合意した。同省は長妻昭厚労相に報告し、近く最終決定する。
 意見交換会で国立病院機構は、国産ワクチンの臨床試験を行ったところ、1回の接種で十分な免疫が得られたとの中間報告を公表。専門家らはこれまでの2回接種の方針を改め、輸入ワクチンを打つとされていた中学・高校生らにも、国産ワクチンが割り当てられる可能性が出てきた。
 専門家らの合意によると、1回接種となるのは医療従事者と1歳未満の乳児の保護者、妊婦、中学・高校生、高齢者。持病のある人も基本的に1回接種だが、白血病やエイズウイルス(HIV)感染などで免疫状態が悪化している人は、医師の判断で2回接種もできる。1歳以上小学6年までの子どもは1回接種では効果が足りない可能性があり、原則的に2回接種とする。
 臨床試験は9月中旬に開始し、健康な成人200人に北里研究所の製造したワクチンを接種。うち血液を採取できた194人について分析したところ、通常の分量を1回接種した96人のうち、75%に当たる72人が十分な抗体を獲得していた。98人には分量を2倍に増やしたワクチンを接種したところ、抗体の保有率は87.8%に上昇したという。」

と、難しく書いていますが、

つまり、今までは2回接種しないと効果がないと考えられていましたが、一回でも効果があるそうです。 

その根拠は、200名を対象に、試験的にワクチンを一回だけ接種したところ、抗体(新型インフルエンザウイルスにかかりにくくする体の仕組み)が約80%の出来たということです。

これで、より多くの方々がいち早くワクチンの接種ができるようになると良いですね、、

ただし、持病の種類や、年齢によっては二回接種が必要なこともありますので、詳しくはかかりつけの先生にご相談下さいね。


あなたと家族の笑顔のために・・・
nishi 
shinmachi
nichome  
clinic
1F|内科|循環器内科| メタボ・生活習慣病を無理なく一緒に改善しましょう!
2F| 皮膚科 | 美容皮膚科 | 皮膚科専門医だからできるこだわりの美肌再生!

2010年5月 西新町二丁目 NTT横 小大丸跡地に開院予定!!

斎藤彰浩・美菜子




23:14  |  新型インフルエンザ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nishishinmachi2.blog63.fc2.com/tb.php/29-67d166c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。