04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

皮膚の乾燥☆カサカサをウルウルに!

2009.10.09 (Fri)

こんばんわ!

西新町二丁目クリニックの斎藤です☆

徳島では台風による大きな被害はなかったようですが、みなさんは大丈夫でしたか??

さて、台風一過で、明日からは晴天が続くようです。
台風がきたとはいえ、もう10月!

朝晩の気温も下がり、そろそろ、空気が乾燥してくる時期です。
大学病院の外来に来られる患者さんにも、皮膚が乾燥している方が増えてきました。

なぜ、皮膚はカサカサになるのでしょう??

皮膚のうるおいは、
◎皮脂
◎天然保湿成分(セラミドやヒアルロン酸など)
◎角質細胞間脂質(ニカワのように、皮膚の最も表面にある角質細胞をすきまなくくっつける役目があります)
以上の3つによって保たれています。

これらが少なくなると、皮膚がカサカサになってしまうのです。

では、どうして少なくなるのでしょうか??

空気の乾燥や加齢で少なくなるのは当然ですが、
意外と多いのが、

石鹸・ボディソープの使い過ぎ、長時間の入浴、こすりすぎ、間違ったスキンケア、、、

なんです。結構、思い当たるフシはありませんか?(^_^;)

石鹸やボディソープ、また、お顔のクレンジングなど洗浄成分は、たくさん使えば、たくさん皮脂が洗い流されてしまいます。

長時間の入浴は、一見皮膚がうるおいそうですが、かえって皮膚の水分が失われて、カサカサを助長します。また、入浴後は、皮膚から水分がどんどん蒸発していきます。

汚れを落とそうとしたり、お顔のマッサージなどでゴシゴシこすると、最低限必要な皮脂もとれてしまいます。

よっぽど汗をかいたり、汚れたりしていなければ、石鹸を使って体を洗うのは、週に2,3回で十分なんです☆
入浴後はできるだけ早く(できれば、浴室で体を拭いてすぐに!)、保湿剤を全身にしっかり塗ってあげましょう!
その保湿剤にセラミドなどの保湿成分が入っていると、なお良いですよね。

また、良かれと思って使っているものが、皮膚の状態にあっていないこともありますので、カサカサでお困りのときは、是非、皮膚科専門医を受診してください!

ちょっとしたコツでカサカサをウルウルにすることができます☆


あなたと家族の笑顔のために・・・
nishi 
shinmachi
nichome  
clinic
1F| 内科 | 循環器内科 | メタボ・生活習慣病を無理なく一緒に改善しましょう!
2F| 皮膚科 | 美容皮膚科 | 皮膚科専門医だからできるこだわりの美肌再生!

斎藤 美菜子
00:44  |  皮膚科・アレルギー☆健やかな肌へ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nishishinmachi2.blog63.fc2.com/tb.php/21-6b18d378

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。