08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ニキビでお悩みの方へ☆皮膚科専門医によるニキビの治療

2010.07.13 (Tue)

みなさんこんにちわ!
西新町二丁目クリニック皮膚科・美容皮膚科担当の斎藤(♀)です☆
NEC_0007.jpg

以前にもブログに書きましたが、

「ニキビは皮フ科へ!」という柳原可奈子さんのCMが流れてから、

ニキビの治療で受診される患者さんも増えてきました。

ニキビは皮膚科へ.jpのHP 
↑ニキビについてわかりやすく説明されていますので、ぜひご覧ください☆

ニキビは

1.毛穴に皮脂がつまる

2.黒ニキビ、白ニキビ(毛穴がふさがってしまった状態)

3.赤ニキビ(毛包にアクネ菌が繁殖して化膿してしまった状態)

4.ニキビ痕(毛包が破れ、周囲の組織も破壊されて、赤紫のキズ跡や凹みになってしまった状態)

といった順番で進行していく、皮膚の病気です。

以前は、化膿どめを塗ったり、飲んだりする治療が主流でしたが、

それでは、3番の状態を2番に戻すだけでした。

なので、お薬が切れると、またすぐ赤ニキビが出てきてしまう繰り返しで、

患者さんも「なかなか治らない・・・」と思い、治療が続かず、

放置してしまうことがほとんどでした。


しかし、最近ではピーリングもメジャーになり、

アダパレン(VitA誘導体;ディフェリンゲル®)の塗り薬が保険診療で認可されたことで、

ニキビの根本である、「毛穴のつまり」を治療することができるようになっています。

「毛穴のつまり」が改善されれば、

「ニキビのできにくいお肌」に変わっていきます☆

アダパレンは使用後1,2週間で刺激感や赤みが出ることがありますが、

適切な処置(保湿剤を併用する、使用頻度を控えるなど)をすれば、

問題なく継続することができます。


また、ニキビ痕の治療には、CO2フラクショナルレーザーが良い効果を出しています。

当院で使用しているレーザーは、CO2フラクショナルレーザーの中で、

一番ダウンタイム(施術後の赤みなど)が少ないものになっています。


ニキビは時間をかけて、きちんと治療すれば、できにくくなり、お肌もキレイになります。

皮膚科専門医として、患者さんそれぞれに適切な治療をご提供いたしますので、

ぜひお気軽にご相談ください。


ホームページも是非ご覧ください!!(^o^)丿↓
西新町二丁目クリニックホームページ


あなたと家族の笑顔のために・・・
nishi 
shinmachi
nichome  
clinic
1F|内科・循環器内科|予防医療センター|予防医療でイキイキ長生き!!
2F| 皮膚科 | 美容皮膚科 | 皮膚科専門医が提供するこだわりの美肌再生!

西新町二丁目クリニック専用駐車場は、当院の斜め前の喜多陶器店の向かい側と、当院の向かい側の2か所で合計13台あります!! 是非お車でご来院ください!!

地図
西新町二丁目クリニック
「ニキビのトータルケアは皮膚科専門医にお任せ下さい☆」
皮膚科・美容皮膚科担当 
斎藤 美菜子
17:00  |  皮膚科・アレルギー☆健やかな肌へ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nishishinmachi2.blog63.fc2.com/tb.php/200-d1556e7f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。