04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

小麦アレルギー

2009.10.04 (Sun)

こんばんわ!

西新町二丁目クリニックの斎藤です☆


最近、食物アレルギーの方、多いですね。

食物の三大アレルゲン(アレルギーの原因となるもの)は、小麦、卵、乳製品といわれています。

アレルギーの症状としては、じんましん、喘息、湿疹、下痢などなど、程度も人によって違い、軽い人もいれば、呼吸困難や血圧低下などショック症状を起こす人もいます。

かくいう、2歳になるうちの息子も、小麦、卵、乳製品のアレルギー持ちなんです。。。

特に、小麦ではピザの生地やうどんなどの小麦粉製品を少量口にするだけで、口のまわりが真っ赤になって、蕁麻疹が出るので、離乳食のころから、除去食をしています。

小麦の除去食。。。一見、簡単そうな印象ですが、小麦は意外といろんなものに含まれています。

ピザやうどん、パスタ、パン、お好み焼き、てんぷらや揚げ物の衣、ケーキ・お菓子類など、いわゆる小麦粉製品だけでなく、
お醤油や酢、ソースなどの調味料や、カレー、シチューなどのとろみ付けや、ハンバーグのつなぎ、など、
小麦が入っていると思わないようなものにも使われていることもあります。

なので外食する時も、お弁当持ちだったりします(^_^;)。


でも、最近は、いろんなアレルギー用の食品が作られていて、ほんとに助かります。

近所のスーパーではなかなか手に入りませんが、私はもっぱら、インターネットショップや健康食品を扱うお店で、買っています。

先日は、米粉とタピオカ粉で作った麺を使って、かけうどん風のものを作ってお昼に頂きました☆

2歳にもなると、人のものが欲しくなるお年頃なので、家族全員、小麦除去食です(笑)。

食べ慣れない食材で、初めは美味しいのかしら・・・と不安もありましたが、

その麺は、もちもちとして、ツルっとしたのど越しで、美味しいんです☆

麺好きの主人も、「うまい!いける!」といって、喜んでくれました(^o^)丿。

20091004米の麺
新潟にある、株式会社 自然芋そば 雑穀めん工房さんの製品です。
HP:http://www.jinenjosoba.co.jp

この他にも、あわ麺やひえ麺などもあり、わたしは、焼きそばにはひえ麺を使っています。

除去食だからといって、美味しくないと子供は食べてくれないので、美味しい食材を色々と探し出しています。

同じようなアレルギーのお子さんやお母さんたちに、少しでもお役にたてればと思いますので、美味しい食材を見つけたら、またご紹介していきたいと思います☆

あなたと家族の笑顔のために・・・
nishi 
shinmachi
nichome  
clinic

斎藤美菜子

23:07  |  皮膚科・アレルギー☆健やかな肌へ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nishishinmachi2.blog63.fc2.com/tb.php/17-bbeabfd5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。