08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

健診☆

2009.10.02 (Fri)

こんばんわ!

西新町二丁目クリニックの斎藤です☆

最近、診療をしていて、つくづく感じるんです。。。

健診や人間ドックを受けている人が、その結果について、十分な説明を受けていない。。。。

そう、感じるんです。

物事を良い方向に向けていくためには、

現状を知り、問題点を明確にして、その改善策を学び、実行する

ということが必要ですよね。

これを、メタボリック健診に例えると、

?まず健診を受けていただき(現状を知る)、
?検査結果の十分な説明を受ける(問題点を明確にする)、
?医師や、管理栄養士などの専門家からの食生活や運動の仕方、治療法について、その人のライフスタイルに応じた具体的なアドバイスを受ける(改善策を学ぶ)、
?まわりの人のサポートのもと、生活習慣を改める(実行する)、
?生活習慣改善の結果を、かかりつけ医にて確認する、
うまくいっていないことがあれば、?に戻り、少しやり方を変えるなどで、さらに改善し、??と進んでいく

という、成功のサイクルが大事です。

しかし、

急性心筋梗塞で救急車で運ばれてくる患者さんを診療していると、

健診を受けて、努力しているにもかかわらず、健診結果について、十分な説明を受けていなかったり、改善方法の具体的なアドバイスを受けていないケースによく遭遇します。

せっかく、患者さん本人はやる気があるのに、良い結果に結びついていない

と、大変残念に思います。

やはり、生活習慣病の治療で最も大切なのは、

きめ細やかな説明と、
その人の生き方、考え方や背景に合わせた、
具体的な治療方針の提案とその後のサポート、

だと考えています。

患者さんの成功のサイクルを実現できるクリニックにしていきます!

nishi 
shinmachi
nichome  
clinic

斎藤彰浩






23:45  |  脱!メタボ・生活習慣病  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nishishinmachi2.blog63.fc2.com/tb.php/16-f7c360fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。