スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

西新町二丁目クリニック立ち上げのワケ

2009.10.31 (Sat)

こんばんは!
地鎮祭を明日に控え、ちょっと興奮している西新町二丁目クリニックの斎藤(院長)です☆
nsncマーク


明日はいよいよ、クリニック建設予定地で9:00から地鎮祭を行います。雨ふらなければありがたいですねー。

小大丸ビルも解体が完了し、いよいよ明日を控え、子供時代のことが色々と思い出されます、、、
CIMG0004_convert_20091031235250.jpg
CIMG0005_convert_20091031234817.jpg
<思い出の小大丸ビル(S48竣工)>

私は、1973年に西新町二丁目で、父が創業した小大丸という呉服屋の三男として生まれました。

自宅が、店の上にあったために、幼少時から両親の働く姿をいつも目の当たりにしていました。

お店の方々にも、よく遊んでもらってましたね。

そんな経営者である父を持つ私は、子どものころからある大切なことを教わっていました。

「今の自分たちがあるのは、世間の方々のお陰だ。いつも周りの方々には感謝し、大人になったら地域に貢献して恩返しをできるといいね。」

また、私の両親は、自分を成長させるための教育や旅行など、何かを経験することに対しては支えてくれました(物を買うことには正直厳しかったですが・・・)。

そのお陰で、中学時のときに医師を志すきっかけとなった家庭教師(当時徳島大学医学部の学生さん)の先生との出会いがありました。

当時は12-13才ですから、自分にとってはとても大きな存在で「この人のようになりたい!お医者さんになれば、この人のようにすごくなれるのかなぁ」とまるで、子どもがプロ野球選手にあこがるように、無邪気に医師になりたいと思うようになりました。

そして、日本大学医学部へ進学し、故郷をはなれて生活することにより、徳島への想いはより強くなり、両親への感謝もさらに深まりました。

学生時代には、医師となり修行を積んだのちには、徳島へ恩返しをするために独立開業し、微力ながらも、できる限りの社会貢献を行いたいと考えるようになりました。

そして、2年間の研修医時代が終了し、東京で人生の伴侶とも出会い、一緒に私の愛する徳島に今から8年前に戻りました。

私の幼稚園から高校時代の友人や、大学時代の友人たちは今回の開業の話には特に驚きもせず「頑張れー」と、応援してくれています。本当に有り難いです。


最近、「何故開業するのですか?」

という質問をよくされますが、


開業することが目的ではなく、

西新町二丁目クリニックを起点とする医療事業を通じて、

「自分自身を限りなく成長させ、多くの患者さんや社会に対して、

また周りの人々や家族に最大の貢献をすることが、私の人生の使命である」

と考えているので、

開業することは使命を果たすための手段の一つと思っています。



私の同級生にも、地元徳島で頑張って仕事をしている仲間が沢山います。その一員として、少しでも徳島の発展に貢献できれば嬉しいですね。


明日、日曜日にも関わらず、早朝から地鎮祭のためにお集まり頂く関係者の方々、

私たちのわがままな要望を聞き入れて頂き、クリニックの設計を担当してくださった私たちの兄貴分である建築家 間 健治先生、

いつも親切に対応して下さる、光建設の藤原社長、現場監督の藤原さん、現場スタッフの方々、

開業準備を支えて頂いている各種業界の皆様(本当に心強く感じています!!)、

徳島に戻ってから、ご指導頂いた徳島大学病院、徳島県立中央病院の沢山の先生方や後輩たち、およびスタッフの方々、

いつも的確なアドバイスを頂いているSBCの相川師匠、いとこである庄野歯科医院の庄野理事長

学生時代からの目標のスタートラインに立つことのできる環境を与えてくれた私の両親、兄、

そして、私の最大の理解者であり、良き協力者である妻、私の大切な息子たちに心から感謝します、、、


あなたと家族の笑顔のために・・・
nishi 
shinmachi
nichome  
clinic
1F| 内科 | 循環器内科 | メタボ・生活習慣病を無理なく一緒に改善しましょう!
2F| 皮膚科 | 美容皮膚科 | 皮膚科専門医だからできるこだわりの美肌再生!

2010年5月 西新町二丁目 NTT横 小大丸跡地に開院予定!!
地図
斎藤 彰浩

スポンサーサイト
23:56  |  西新町二丁目クリニック立ち上げのワケ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。