08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

強毒性新型インフル予測時、全国民に予防接種へ

2012.03.08 (Thu)

インフルエンザ予防接種に関する最新ニュースです。




政府は、強い毒性と感染力を持つ新型インフルエンザの国内流行が予想される場合、

国民の安全確保のため、原則として全国民に予防接種を行う方針を固めたそうです。

国内の医薬品メーカーなどと連携し、

2013年度に1億3000万人分のワクチン供給体制の確立を目指す。

9日の閣議で特別措置法案を決定し、今国会に提出する予定とのこと。



政府は、強毒性の新型インフルが流行すれば、国内で最大64万人が死亡すると推計しています。

特措法案では、新型インフルの流行時に、

首相が本部長を務める政府対策本部を設置すると明記。



予防接種は、対策本部が「新型インフルエンザが国民の生命・健康に著しく重大な被害を与え、

国民生活・経済の安定が損なわれないようにするため緊急の必要がある」

と判断した場合に実施するとのこと。



接種対象者や期間は対策本部がその都度検討するが、

深刻な流行が予想される場合、

持病が悪化する恐れがある患者などを除き、全国民への接種を想定している。

(記事提供:読売新聞)


新型インフルエンザ流行らなければいいですが、、、

西新町二丁目クリニック
斎藤彰浩
スポンサーサイト
06:33  |  新型インフルエンザ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

インフルエンザ情報

2011.01.07 (Fri)

みなさんこんばんは!
西新町の斎藤です。
nsncマーク

読売新聞から、インフルエンザ関連の記事をご紹介します。


2009年、世界中で大流行した新型インフルエンザの患者が12月に入って急増し、

それまで主流だった季節性のA香港型との割合が逆転したことが、

国立感染症研究所(感染研)の調査でわかった。


今シーズンは両方の型のワクチンを1度に接種できるようになったが、

免疫が出来るまで3、4週間かかるため、専門家は「早めに接種を」と呼びかけている。

感染研が国内各地で検出されたウイルス型を集計した結果、


11月はA香港型が7割近くを占め、新型は3割弱だった。

ところが12月6?26日の3週間の速報値(28日現在)は、新型が182件と、A香港の71件を大きく上回った。

新型は、昨シーズン国内で約2000万人がかかったとみられる。

早期治療が徹底されたためか死亡率は低かったが、

壮年層の死亡率が高いというデータもある。

日本集中治療医学会と日本呼吸療法医学会が集中治療室に入院した重症患者219人を分析すると、16歳以上の

大人57人のうち中年層を中心に16人(28%)が死亡。


子供の死亡率(3%)を大きく上回った。

A香港型は乳幼児に脳症を、高齢者には二次感染による肺炎を起こしやすく、

季節性の中でも大きな被害が出る傾向がある。

感染研の安井良則・感染症情報センター主任研究官は

「どちらの型も危険性が高い。ワクチンに加え、手洗い、うがい、せきエチケットを徹底して」と話している。

(記事提供:読売新聞)



ホームページも是非ご覧ください!!
西新町二丁目クリニックホームページ

あなたと家族の笑顔のために・・・
nishi 
shinmachi
nichome  
clinic
1F|内科・循環器内科|予防医療センター|予防医療でイキイキ長生き!!
2F| 皮膚科 | 美容皮膚科 | 皮膚科専門医が提供するこだわりの美肌再生!

西新町二丁目クリニック専用駐車場は、

当院の斜め前の喜多陶器店の向かい側と、

当院の向かい側の2か所で合計13台あります。

是非お車でご来院ください!


地図
西新町二丁目クリニック
「うがいと手洗いをお願いします」
院長 斎藤彰浩
23:58  |  新型インフルエンザ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

インフルエンザ情報

2010.11.21 (Sun)

みなさんおはようございます!
西新町二丁目クリニック 院長の斎藤です。
nsncマーク

2週間ごとにインフルエンザに関する情報をお届けしたいと思います。

11月1日から11月13日の2週間で、

前期(10月18日?30日)

と比較し、インフルエンザ様症状で

定点観測している医療機関を受診された患者さんが、

5例→37例と増加傾向にあります。(A型インフルエンザ22例)

まだ、流行のレベルにはありませんが、

流行り始めると、一気に増加することがあります。


今後の情報にご注意頂くとともに、予防接種はお早めに!!

予防接種は、接種後効果がでるのに

約2週間程度かかりますので、今月中の接種をオススメいたします。


また、効果は5か月程度持続しますが、100%の予防効果ではないために、

手洗いと、うがいでの予防も必要です。

ただし、接種しておくと

万が一感染しても軽くすむというメリットもあります。

こまめにしましょううがいと手洗い!!


家族内での感染にもご注意くださいね(^O^)



ホームページリニューアルしました!
是非ご覧ください!!
西新町二丁目クリニックホームページ


あなたと家族の笑顔のために・・・
nishi 
shinmachi
nichome  
clinic
1F|内科・循環器内科|予防医療センター|予防医療でイキイキ長生き!!
2F| 皮膚科 | 美容皮膚科 | 皮膚科専門医が提供するこだわりの美肌再生!

西新町二丁目クリニック専用駐車場は、

当院の斜め前の喜多陶器店の向かい側と、

当院の向かい側の2か所で合計13台あります。

是非お車でご来院ください!


地図
西新町二丁目クリニック
「インフルエンザこれからの動向にご注意下さい!」
院長 斎藤彰浩
06:11  |  新型インフルエンザ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

インフルエンザ予防接種

2010.11.01 (Mon)

みなさんおはようございます!
西新町二丁目クリニックの斎藤です。
nsncマーク

まだ、流行はしていませんが、徳島県内でも

ポツリポツリとインフルエンザの報告がでているようです。


今年は、新型インフルエンザと季節性インフルエンザの

両方を一度で予防できるワクチンが使用されています。


昨年と異なり、ワクチンの供給は十分なのですが(禁煙治療薬のチャンピックス切れでは困っていますが・・・)

注射してから効果出るまでに、2-3週間程度かかるために、

11月の中旬ごろまでに受けて頂くのがちょうどよいかと思います。


予防効果にも個人差はありますが、4-5か月程度は期待できますので

来年の春ごろまでは、カバーできます。


特に13才未満のお子様は、2回接種が必要ですので早めの接種が良いでしょう。

私の息子たちも先日1回目の接種を済ませておきました。


予防効果は決して100%ではありませんが、もし感染しても軽く済むというメリットはあります。

ですので流行シーズンになれば、予防接種していても、

うがいと手洗いは習慣化していただけるようお願いします!!



ホームページも是非ご覧ください!!
西新町二丁目クリニックホームページ


あなたと家族の笑顔のために・・・
nishi 
shinmachi
nichome  
clinic
1F|内科・循環器内科|予防医療センター|予防医療でイキイキ長生き!!
2F| 皮膚科 | 美容皮膚科 | 皮膚科専門医が提供するこだわりの美肌再生!

西新町二丁目クリニック専用駐車場は、

当院の斜め前の喜多陶器店の向かい側と、

当院の向かい側の2か所で合計13台あります。

是非お車でご来院ください!


地図
西新町二丁目クリニック
「うがいと手洗いは大事ですよー」
院長 斎藤彰浩
05:52  |  新型インフルエンザ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

新型インフルエンザ最新情報☆

2010.01.24 (Sun)

こんばんは!

町内会の新年会で、新型インフルエンザについてのミニレクチャーをさせて頂いた、
西新町二丁目クリニックの斎藤(♂)です☆
nsncマーク

町内会でお話しさせて頂いた内容を、要約してみますと・・・


?2010年1月20日現在、 国立感染症研究所は2010年第2週での、

全国約5000の医療機関あたりの インフルエンザ患者報告数が公表されました。

それによると、1医療機関あたりのインフルエンザ患者報告数は全国平均8.13人となり、

2009年第49週以降減少が続いています。

だいぶん下火になってきていますが、引き続き油断は禁物ですね。


?2009年7月6日以降これまでの累積患者数は1,923万人と推計されています。

つまり日本国民の約6人に1人がすでに残念ながら、新型インフルエンザにかかってしまったということです。

?患者報告数は沖縄県(49.98)、
 
宮崎県(16.29)、静岡県(16.02)、
 
福井県(15.41)、鹿児島県(13.69)、
 
愛媛県(12.97)、高知県(12.71)、
 
愛知県(12.30)、岐阜県(11.76)、
 
滋賀県(11.12)の順となっています。  

沖縄だけがいまだに猛威をふるっているので、沖縄旅行予定の方々はご注意ください!!


?インフルエンザ定点あたりの件数(平成22年1月11日?平成22年1月17日)  
   
徳島県:6.51     全国:8.13

徳島県は全国平均以下で、だいぶん落ち着いてきているようです(^o^)丿


?大変お待たせいたしました!!

健康な19?64歳の方々の接種がようやく26日から順次開始できるようになります。

これで希望するすべての人が接種対象となりました。


?県内では65歳以上の高齢者への接種が18日に開始されており、

必要なワクチンも各医療機関にほぼ供給できるそうです。


?現時点ではすべて国産ワクチンの予定で、接種は1回、費用は3600円。

事前に各医療機関への予約が必要です。

接種可能な医療機関は県のホームページでご確認ください☆


以上、新型インフルエンザ最新情報でした(^o^)


西新町二丁目クリニック予防医療センターでは、

今後も皆様のお役に立てるよう、健康や美容に関する無料セミナーを、

月に一回程度休日や祝日を利用して、3階の多目的ルームにて開催を予定しています☆


脳卒中や心筋梗塞・メタボリックシンドロームなどの病気を予防したい方、

美肌を目指したい方、

生活習慣病などの状態をもっと改善したい方など、

セミナーを通じて、できるだけ多くの方々に貢献したいと考えておりますので、

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます!!



あなたと家族の笑顔のために・・・
nishi 
shinmachi
nichome  
clinic
1F|内科・循環器内科|予防医療センター|メタボ・生活習慣病を無理なく一緒に改善しましょう!
2F| 皮膚科 | 美容皮膚科 | 皮膚科専門医だからできるこだわりの美肌再生!

2010年5月 徳島市西新町二丁目 NTT横 小大丸跡地に開院予定!!
地図


「みんなで楽しく健康と美容について学びましょう♪♪」

西新町二丁目クリニック 予防医療センター
斎藤彰浩
23:24  |  新型インフルエンザ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。