09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

☆講演会☆

2012.03.03 (Sat)

こんにちわ!

今日は穏やかに晴れて、春がすぐそこまで来ているのを感じられますね~☆


昨年秋に、顧問会計事務所の勉強会で、院長と一緒にセミナーをさせて頂いたのですが、

この時に、徳島大学ジョガーズパラダイス(TJP)という、

マラソンを主に「健康づくり」「生きがいづくり」「仲間づくり」の3in1を目指す

サークルの方とお知り合いになりました。


その後、マラソンや練習で日焼けをすることが多いので、

サークルのメンバーの方に紫外線対策について講演をしてほしいと、お声掛け頂き、

3月7日の夜に、徳島大学常三島キャンパスでさせて頂くことになりました。


以前から私は、保湿や紫外線対策のスキンケアが、

「皮膚の健康」を保つために、とても大切なことで、

歯磨きを毎日するように、スキンケアも毎日する習慣が

一般的に根付いたらいいな、と考えていました。


普段の診療では、どうしても時間が少ないし、1対1でしかお話しができないので

今回の講演は、私にとっても、皮膚科専門医として本当に嬉しい機会です☆

人のつながり、ご縁は本当に有難いですね!


100名以上の方がご参加くださるとのことで、

資料作りにも熱が入ります(^_^)/


多くの方の「健康的な美肌」への道をサポートできるよう、

ガンバリます☆



西新町二丁目クリニック
斎藤美菜子


スポンサーサイト
12:28  |  皮膚科・アレルギー☆健やかな肌へ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アトピーにはこんにゃくが効く!?

2012.02.10 (Fri)

おはようございます!

毎日寒いですが、窓越しに見える日差しは春を感じますね~☆

今日も1日頑張りましょう(^_^)/


さて、先日読んだ皮膚科の雑誌に興味深い話題があったのでご紹介します。

(日本での蕁麻疹やアレルギーの第一人者である、

広島大学皮膚科教授 秀道広先生による講演内容です。)


アトピー性皮膚炎や蕁麻疹では、Ⅰ型アレルギーが関与して、

IgEという免疫グロブリンを多く産生して

皮膚炎を生じていることが多いのですが、

こんにゃくの主成分の「グルコマンナン」が、

IgEの産生と皮膚炎の出現を抑制したとのこと!


まだ、マウスでの実験段階ですが、ヒトにも同様のことがいえれば、

根本的にアトピーや蕁麻疹を改善することができる、

画期的な治療につながる期待が持てますよね☆


最近では、キノコ類やモズク由来のフコダインにも

アレルギー反応を抑える作用があるということが分かってきています。

こう考えると、1日3回食べる食事って、

健康を維持することに、深く関わっているんだと実感しますね~。


私も忙しいとついつい粗食になりがちですが、

改めて、きちんとバランスの良い食事を摂らないとと反省します(^_^;)


西新町二丁目クリニック
斎藤美菜子

Facebookもやってます(^_^)/
↓↓
http://www.facebook.com/
「西新町二丁目クリニック」で検索して「いいね!」をクリックしてください☆
セミナーやクッキング教室、ストレッチ教室のご案内など随時更新してます!
08:40  |  皮膚科・アレルギー☆健やかな肌へ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

手荒れのお悩み

2012.01.11 (Wed)

おはようございます!

毎日寒くて、水仕事がしんどく感じる日も、、、

最近は、冬の乾燥もあいまって、手荒れで受診される方が増えています。

皮膚が乾燥すると、皮膚表面の角層が乱れて、

外からの刺激(洗剤やお湯など)が入りやすくなり、手荒れがひどくなるんですね。

冬に手荒れが多いのはそのためです。

保湿クリームを、1日に何回でもつけてほしいのですが、

何を選んだらいいのか分からないという方も多いので、

選び方の基準を、、、

まず、よく「尿素入り」クリームが、保湿に良いとして宣伝されていますが、

尿素は、亀裂やびらん(傷)があると、しみる事が多いので、手荒れにはオススメできません。

尿素入りは、踵や肘などの硬くてがさがさしている部分に適しています。

「保湿」するには、角質、表皮細胞間に「水を保たせる」のが目的ですので、

「保湿成分」が含まれるものを選んでください。

「保湿成分」には

「ヘパリン類似物質」「セラミド」「ヒアルロン酸」

といったものが挙げられます。

成分表示をみて、これらが含まれる物を選ぶと良いと思います。

特に「セラミド」はセラミドの後に1や2といった数字が表記されているものがオススメです。

また、水をはじく、シリコンクリームというものも良いです。

水仕事前に手に塗っておくと、薄いシリコンバリアが皮膚表面に張るので、

洗剤などをはじいてくれます。


保険診療で処方できるものもありますので、是非、手荒れでお悩みの方は

皮膚科専門医を受診してくださいね!


西新町二丁目クリニック
皮膚科・美容皮膚科
斎藤美菜子
10:47  |  皮膚科・アレルギー☆健やかな肌へ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ニキビは青春のシンボル???

2011.11.04 (Fri)

こんにちわ!

今日は、「ニキビ」について。

「ニキビは青春のシンボル」と、一昔前には言われていましたよね。

私も高校時代は、けっこうニキビが多くて、イヤだなぁと思ってました。

それに、「皮膚の病気」で「治療するもの」という認識も、

自分にも世間的にもあまりなかったように思います。


今回、興味深いアンケート結果がありましたので、ご紹介しますね。
(CareNet.comより以下部分抜粋)

----------------------------------------------------------------------------
ニキビのある中高生・そうした子どもをもつ母親約2,000名の意識調査について発表されました。

ここで明らかになったのは、親子間の認識の違いの大きさ。

ニキビをネタにあだ名をつけられる、からかわれるなどの

嫌な経験をしたことのある子どもは7人に1人。

加えて、「恥ずかしい」「自分に自信がもてない」などの悩みを抱える中高生は、

母親の想像の約2倍。

しかし「特に心配していない」と回答した母親は全体の半数以上にのぼりました。

 ・
 ・
 ・
 
これらの悩みの深さはニキビの数、重症度とは必ずしも比例するものではないことが

“Skindex-16”という評価尺度を用いて示されました。

(これは皮膚疾患に特異的な生活の質(QOL)の評価尺度であり、
症状・感情・機能の3つのスケールを評価できるもの。)

Skindex-16によると、QOLが最も障害されている状態を100とした場合に、

ニキビ患者の感情スケールは80。

これはアトピー患者を上回る高い数値です。

また、注目すべきはニキビの重症度と感情面でのQOLの関係。

顔中に赤ニキビがある重症患者も

ほんの数個の患者もスケール上は大差なく、

気持ちの上での障害は非常に大きいことがわかりました。

ニキビがあることで

「引きこもりがちになる」5.3%、

「新しい友人ができない」1.8%。

人とのコミュニケーションから遠ざかっている子どもは

学校に行けていないことが多い。
 ・
 ・
 ・
また、なんと中高生の半数が「お金がかかるので親に言い出しにくい」と回答。

市販のニキビ用化粧品と比較すれば保険適用の処方薬のほうが負担が軽いことは、

親も含めて知られていない事実です。

-------------------------------------------------------------------

こうなると「たかがニキビ、されどニキビ」というのもうなずけますね。

2008年から、ニキビの治療薬「ディフェリン」が保険診療で使えるようになりました。

これにより、「ニキビのできにくいお肌」へ

改善させていくことが可能になっています。


一度、ニキビ跡になってしまうと治療が難しくなります。

軽症のうちから治療してしまうためには、正しい知識や家族の後押しが不可欠です。

意外に根深い子どもの悩みを解決してあげて、

きれいなお肌で、楽しく充実した時間を過ごしてもらいたいものです。


当院では、ディフェリンを始めとして、保険診療による治療から、

ニキビ跡の凹みに対するレーザー治療まで、

トータルにニキビの治療にあたっています。


ニキビが気になる方は、ぜひ治療を受けて下さいね☆

西新町二丁目クリニック
皮膚科・美容皮膚科
斎藤美菜子


18:00  |  皮膚科・アレルギー☆健やかな肌へ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

皮膚科女性医師を考える会

2011.07.05 (Tue)

みなさんこんにちわ!
西新町二丁目クリニック 斎藤(♀)です。
NEC_0007.jpg

先日、6/26、日本皮膚科学会徳島地方会に参加してきました☆

20110626141147.jpg

いろんな症例報告を見て、知識をリフレッシュできました☆

徳島地方会では、様々な分野で最先端の研究をされている先生を

お呼びしての特別講演があります。

今回は岡山大学皮膚科の青山裕美先生による、

自己免疫性水疱症の研究についてでした。


青山先生は、初めてお目にかかったのですが、

女性としてご家庭ももちながら、基礎研究を続けられ、留学もされて、

いまでは、岡山大学の准教授にまでなられた

スゴイ先生でした!



皮膚科だけではないですが、女性医師は、結婚、出産、育児といった局面で

医局の仕事に応えられない時があり、

それがきっかけで辞めてしまうケースがよくあります。

可能性をもつ若い女性医師が辞めてしまうのは、大変な損失ということで、

日本皮膚科学会西部支部で皮膚科女性医師を考える会というものを発足したそうです。

進路や仕事と家庭の両立などに悩む女性医師の相談を受けるシステムを構築して、

誰でも気軽に相談ができて、お互いにモチベーションを上げることができるようにしよう!

という内容だそうですが、青山先生はこの会でも精力的に活動されています。

そのモチベーションの高さはホントに素晴らしいですね!!

徳島県には、この会の委員がいないということで、

私が徳島県の委員を務めることになりました。



私も、2度産休から復帰しましたが、

もう無理!辞めてしまいたい!と何度も思いました。

でも、辞めずに今も仕事ができているのは、

医局の先生方のご理解と、家族や周囲の方の協力があり、

何より、やりがいのあるこの仕事を続けたい!と思ったから、、、

そして、心が折れる~~という時に、

話相手になってくれた家族や同僚に支えてもらったからと思います。



微力ではありますが、若い先生たちのお役にたてたら嬉しいです☆




☆美容皮膚科より新キャンペーンのお知らせ
開業1周年記念! 施術料10%OFFのお友達ご紹介キャンペーンはじまりました
詳しくはコチラ↓↓
http://nsn-c.com/b-fee/

☆1周年に合わせホームページのリニューアルしました。
是非ご覧ください↓↓
http://nsn-c.com/

☆西新町二丁目クリニック 

管理栄養士宇野和美先生の

~美容と健康のための素敵な食習慣ブログ~も

是非ご覧ください!↓↓ 
http://ameblo.jp/nsn-c/

☆美容皮膚科携帯専用サイトできました↓↓
http://nsn-c.com/m/


日本赤十字社東北関東大震災の義援金受付↓↓
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

ワールドビジョン緊急援助募金↓↓
東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン

あなたと家族の笑顔のために・・・
nishi 
shinmachi
nichome  
clinic
1F|内科・循環器内科|予防医療センター|予防医療でイキイキ長生き!!
2F| 皮膚科 | 美容皮膚科 | 皮膚科専門医が提供するこだわりの美肌再生!

西新町二丁目クリニック専用駐車場は、

当院の斜め前の喜多陶器店の向かい側と、

当院の向かい側の2か所で合計13台あります。

是非お車でご来院ください!


地図

西新町二丁目クリニック
皮膚科・美容皮膚科
斎藤美菜子
11:48  |  皮膚科・アレルギー☆健やかな肌へ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。